水素水を保存する!気を付けるポイント~開封前

水素水はアルミパウチ容器がベスト水素水は容器の材質にもよりますが、開封前であれば保存期間の目安は半年程度です。水は最も小さな分子であるため、ペットボトルやビン、スチール缶で保存された場合、容器を通り抜けて逃げていってしまいます。

水素水を保存する!気を付けるポイント~開封後

スポーツクラブなどに置いてあるサーバーから水素水をマイボトルに入れて持ち帰ったり、自宅で飲みかけの水素水を保存した場合、水素水の肝心な効果である年齢を感じさせる原因を還元する能力は急速に失われてしまいます。これは空気との接触によって起こるもの。

そのため、なるべく空気に触れない状態で保存するのがベストです。

水素水をコップなどに入れて空気に触れた状態だと、6時間後には水素は40%以下程度に減ってしまいます。その観点から言えば、マイボトルでの保存は短時間でも難しいでしょう。水素水の保存容器がアルミパウチであれば、飲みかけでも空気を抜いて蓋をすることである程度年齢を感じさせる原因を抑えられます。それでも半日を目安に飲みきるのが良いでしょう。

アルミパウチ容器の空気を上手に抜く方法をご紹介します。

まず、すぐに飲む分を、容器を逆さにして移します。できればキャップを開けるときから逆さまにすると、注ぎ口のところまで水がたまり、空気が入りにくくなるのでおすすめ。飲む分をコップに移したら、逆さにしたまま蓋を閉めます。これなら空気に触れる部分を最小限に抑えられますね。

また、すぐに飲む分以外のの残りは、料理やパックに使うという方も多いようです。

飲むだけじゃない!?水素水の応用テクと価格比較の重要性

水素水は美容&健康に役立つ食品として広く注目を集めています。厚労省が水素を食品添加物として認可していることから、安全性に関しても問題ありません。さらには、化粧水のように用いることで乾燥肌・肌荒れを予防する効果がある…という説も知られているほど。中には、水素水を風呂に使って“水素風呂”に入っている方もいるんだとか。さすがに水素風呂は…と思いきや、医師の中にも「皮膚病治療、温熱療法の一環として水素風呂に一定の効果があるのではないか」と推進する人がいるのだから驚きです。まさに、水素水は美容と健康をサポートする次世代の水。まだまだ未知の部分も多いようですが、今後のさらなる研究が待たれるところでしょう。

さて、これだけ様々な用途があるとなれば、気になるのは価格ですね。あまり高価だと毎日飲むのは難しいですし、化粧水代わりにするわけにもいきません。水素水を選ぶ時には価格面をよく比較して、長期間、続けられるコストパフォーマンスに優れた製品を選ぶのがおすすめです。よほどのセレブでもない限り水素風呂は現実的ではないと思いますが、せっかくなら化粧水として活用する…くらいは試してみたいですからね!

水素水を価格で比較しているページはこちら

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る