浸みわたる水素水の特徴と口コミ

ここでは浸みわたる水素水の商品の詳細、3つの特徴をご紹介します。

浸みわたる水素水の商品情報

浸みわたる水素水 商品名 浸みわたる水素水
容量 500ml
価格
(送料:無料)
通常購入
30本セット
¥12,600(@420)
100ml当たり
¥84
12本セット
¥6,000(@500)
100ml当たり
¥100
お試し購入
(初回限定)
12本セット
¥1,980(@165)
100ml当たり
¥33
定期購入
初回限定
30本セット
¥6.300(@210)
100ml当たり
¥42
定期購入
初回限定
30本セット
¥8,820(@294)
100ml当たり
¥58
水素含有量 充填時 1.6ppm
形状 4層アルミパウチ
使用方法 ・1日1本以上を継続して飲むようにしましょう。
・起床時や仕事終わりなど1度に多量を飲むタイミングがおすすめです。
・温める場合は、ポットなどに移さずパウチのまま湯煎するようにしましょう。人肌程度であれば水素の抜けも抑えられます。
・未開封状態であれば凍らせることも可能です。アルミパウチが鋭利になることもあるので取り扱いには気をつけてください。

※カッコ内は1本当たりの価格。

気になる水素水13製品の詳細を比較!

浸みわたる水素水三大特徴

浸みわたる水素水のおすすめポイントを3つご紹介します。

其の壱:高濃度充填!オートメーション化で徹底した品質管理

充填時1.6ppmの高濃度に充填された水素が含まれている浸みわたる水素水は、品質管理を徹底するためオートメーション化した工場で作られています。
マイクロナノバブル製法でとても小さな気泡を作っているため、高い濃度で充填することができています。異物混入などへのリスクも下げるためオートメーション化を導入。さらに、工場内へ入るには専用のユニフォームに着替えてエアシャワーを浴びなければならない徹底ぶりです。
完全受注生産なので、作り置きがないことも嬉しいところです。

其の弐:熊本県菊池渓谷の天然水を使用

水素は無味無臭なので、飲みやすさは使う水によって左右されます。浸みわたる水素水で使用されている水は熊本県菊池渓谷の美味しい天然水です。製造も菊池で行っています。
何本も井戸を掘って探し当てた天然水とだけあって、ミネラルバランスにも優れ「まれにみる美味しい天然の健康名水」という鑑定書をもらったほどです。

其の参:こだわりの取り出しやすいパッケージ

購入すると数パックが一度に届くため置き場に困るという声を受け、浸みわたる水素水ではパッケージにもこだわっています。
水素が抜けにくいとされている4層のアルミパウチに入れた水素水を6本まとめているパッケージは冷蔵庫にスッポリ収まるサイズです。さらに、開け口を点線に沿って切っておくと、冷蔵庫に収めた状態のまま1本ずつ取り出すことができます。

気になる水素水13製品の詳細を比較!

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る