【1分で読める】疲労回復体力向上のために必要な水の飲み方に関して

疲労回復、体力向上のために必要な水の飲み方に関して

■疲労回復や体力向上にも│水を飲むメリット特集

私たちの生活の中で欠かせない水。特に意識せず日常的に飲んだりお料理に使ったりしているかと思いますが、正しい飲み方をすることによって疲労回復や体力の向上にも繋がるとしたらとても嬉しいですよね。そこで、疲労回復や体力向上を促進させるような飲み方を記述していきましょう。私たちの身体は60~70%が水分で出来ています。

そのため飲み方次第で健康になることも、逆に疲れることもあります。疲労の回復には栄養の補給が大切になってきます。そして、その栄養を吸収して身体のすみずみまで届けることはさらに大切なことです。

そのような栄養や酸素を運ぶものと言えば、血液ですね。その血液の約80%は水分でできています。もしそれが不足してしまい血液がドロドロになってしまっては、流れが悪くなり全身に栄養も酸素も運べませんね。

そこで水分をしっかり補給することで血中濃度を高めて血液をサラサラにし、身体の中の巡りを良くします。そうすることで疲労の回復も早くなるのです。

さて、そんな疲労回復にも効果のある水の摂取方法ですが、基本的には一度に大量を飲むのではなく、こまめに少しづつ飲むのが理想的ですね。1日に必要な水の量は2リットルと言われていますが、食事からも補給ができているので、飲用する分には1.5リットル程度で良いでしょう。20~30分おきに、口を湿らせる程度でこまめに補給することが効果的に疲れをとる水の飲み方です。

のどが渇いたなと感じている時点で身体に潤いが足りていない状態なので、そうなる前にこまめに補給を心掛けましょう。しかし、冷えているものですと身体を冷やしてしまい、筋肉も固くなって身体の流れも悪くなってしまいますので常温のものを飲むことがポイントです。

ページの先頭へ戻る