【1分で読める】目覚めてすぐの水分補給で肌や体に与える効果とは

目覚めてすぐの水分補給で肌や身体に与える効果とは

■朝の目覚めを良くすることも│水を飲むメリット特集

人間は寝ている間にたくさんの汗をかいているため、体内の水分が減ってしまっています。水分が減ると、脱水状態になることで血液の流れが悪くなり詰まりやすくなってしまうのです。

水分不足によって、脳卒中や心筋梗塞などといった病気が起こる原因の1つとなってしまうかもしれません。朝起きたら、たった1杯の水を飲むことによりそれらの病気の予防にもなります。目覚めの一杯によって体質が変わりますし、眠気も覚めるという効果もあります。

適度な水分で副交感神経を刺激することにより朝の目覚めも胃腸の働きも良くしてくれ、美容にも効果的となります。健康的に胃腸の働きを活発にするということは便秘の効果的な改善にも繋がるということです。

便秘が改善されれば吹き出物が減ったり、肌のくすみなども解消されることで肌を蘇らせてくれます。また朝ご飯が食べられないという人も、目覚めてすぐ飲めば胃腸が活発になるため食欲も出てしっかりと食べることもでき、健康的な生活へと繋がります。

飲み方としては、朝目覚めたら、水道水を飲むよりもミネラルウオーターが良いとされています。冷たい水のほうが胃腸の働きを活発にしてくれるため良いですが、冬場の寒い時期ですと逆に冷えすぎてしまい悪循環になってしまうので、効果を得るために冬の目覚めには冷やさずに飲む方が良いとされています。

しかし温めてしまうとミネラルが減ってしまい効果が得られなくなってしまうので、注意が必要です。便秘ぎみな人にはマグネシウムやカルシウムが多く含まれたものを、冷え性や疲れやすい人には血液の流れも良くする炭酸が入ったものを目覚めてからすぐ飲むと良いと言われています。

ストレスを溜めるような生活によっても新陳代謝は低下してしまいます。そのことにより老廃物を排出できにくくなってしまうため、身体に不必要なものが溜まっていってしまうのです。

それらを改善するには1日2リットルの水分を目安に摂取できると血液の流れも良くなり代謝も上げることができるため、ダイエットにも効果が出てきます。何より健康的な身体になったと実感できるでしょう。

ページの先頭へ戻る