タブレットを入れるだけで水素水になるの?

水素は酸素などと同じように目に見えないものなのでそれが目に見える形のタブレットになっているのが不思議に感じませんか。

実は水素をある特殊な加工をほどこして粉末状にすることができるのだそうです。

水素自体が粉末になっているのでそれを水に溶かせば水中に水素が出てきます。ただし水素は軽いので溶かしたらなるべくすぐに飲む必要はあります。

販売されている水素水をつくるタブレットは水素の粉末にその他の栄養素などを加えて1つのタブレットにしているものがほとんどです。

「水素.タブレット」で検索をかけるとたくさんの水素サプリが出てきますが、水素水をつくるタブレットと水素サプリは効果は似ていますが別物です。

体内で溶けて水素を発生させるのが水素サプリで、水に溶かして水素を発生させるのが水素水をつくるタブレットです。水素サプリと間違えて使用しないように気をつけましょう!

思ったより高くない、水素水をつくるタブレット

水素水をつくるタブレットは基本的にインターネットで注文します。初回購入は割引サービスがあったり、定期購入にすることで割引されることもあるので気に入ったものが見つかったら定期購入にすれば価格も抑えられますし頼み忘れもなくて便利です。

水素をつくる生成器やウォーターサーバーなどの価格が10万~数十万円するものがあるので水素水をつくれるタブレットも安くないのかと思いきや意外と安価なものもあります。500mlの水に1粒溶かして飲むタイプのもので20粒1,200円(通常価格)でそこから割引を使えば1回分が約49円になることもあります。1日1粒で月にしても約1,500円と水素水がつくれるものとしては破格ともいえる価格です。

飲む水を全て水素水にしたいとなるともっとかかってきますが量や飲む回数などを調整できるのは嬉しいところです。

より高い効果を求める方へ!水素水の含有量と価格を紹介

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る