まずは水素水ポットの購入から

水素水をつくるポット水素水ポットは、ポット卓上浄水器のような形をした専用容器を購入しカートリッジで水道水を濾過することで簡単に水素水をつくることができるというものです。なので、その専用のポットをまずは購入します。

ポットはインターネットでも購入可能で、少し探せば安く購入できるものもあります。大体数ヶ月おきに交換となるカートリッジもネットで購入ができますし、まとめ買いで一つあたりの価格をおさえられる場合もあるので購入の際は本体価格だけでなく継続して買うカートリッジ代も確認しておくとよいかもしれません。

使用方法はいたって簡単

ポットの種類によって使用方法が少し違ってきますが、基本的には水道水をポットに入れてカートリッジで濾過させればいいだけのお手軽なものです。

蛇口から直接ポットに水道水を入れてカートリッジのついたポンプ状のものを上下させるものやモーターを回転させてポット内を循環させるものなどがあります。ただし、モーターを使用するタイプは電気もわずかですが使用するので電源が必要となります。

ポットを購入してしまえばあとはカートリッジ代のみで水道代や電気代はこれまでとほぼ変わらないのが嬉しいところでしょうか。

続けられそうな価格帯が安心

ポット自体は8,000~10,000円くらいで高いものでも30,000円程度と購入を検討しやすい価格です。維持費としてかかるカートリッジ代も3ヶ月で4,000円~8,000円なので月にすると1,300円~2,700円。これなら無理のない範囲で続けていけそうですね。

カートリッジを交換すればよいのでメンテナンスに来てもらう必要もないですし、導入時にかかる費用も本体価格だけなので安心です。

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る