アルミパウチに入った水素水の何がよいの?

アルミパウチ入り水素水水素はとても軽いのでどんなに高濃度の水素水をつくっても取り扱いに気をつけなければつくったそばから空気中にどんどんと水素が逃げていってしまいます。

ペットボトル入りの水素水も販売されていますが、ペットボトルでは水素を閉じ込めておくことができないので手元にくる頃には高濃度とはいえない量にまで減ってしまっていることもあるのです。

アルミなら100%ではないですが、水素をある程度閉じ込めておけるため水素水はアルミパウチなどに入れられて販売されているものが多くあるのです。

さらにアルミパウチなら蓋をあけて飲みきれなかったときに中の空気を抜いて空気に触れない状態で保管できるので次に飲むときも水素の量がそこまで減らずに済むのです。

これがアルミパウチに入った水素水がよいとされている理由の一つなのです。

気になるのは価格と購入のしやすさ

アルミパウチに入った水素水はネットで購入できます。店舗販売されているものもあるのでネット以外での購入がいい場合でも大丈夫です。「水素水 アルミパウチ」と検索するとたくさん出てくるので色々試してみて味や飲みやすさなどで選んでいくのがよいのではないでしょうか。

相場価格は500ml1本あたり200円~400円、200円を切ったらかなり安く中には500円するものもあります。基本的には30本で1セットとなっているので実際に購入するときは6,000円~かかると考えておくとよいでしょう。

ただし、定期購入などもあるのでお気に入りのものが見つかったら、定期購入にすればもっと安価で手に入れることもできますよ!

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る