水素水はお茶や料理に最適?

  • お茶が美味しい!
  • コーヒーの香りが良くなった!
  • 料理の味がまろやかになった!

こういった話を良く聞きます。

水素水で作ったお茶や料理が美味しくなる?水素水で作ったお茶や料理が美味しくなるというのは、事実です。ところが、残念ながらそこに水素は関係ありません。

何故なら、水素水の水素分子は拡散性が高く、空気に触れると空気中の酸素と結合し、加熱すると完全に飛んでしまうからです。加熱後の水素水は、分子の残っていないただの水です。

では何故、水素分子の残っていない水素水で、お茶やコーヒー、料理が美味しくなるのでしょうか。それは、水素水自体が、元々ミネラル豊富な天然水である事が多い為、ミネラルによってお茶や料理が美味しくなっているのです。

水素を活かしたお茶の作り方

水素を活かしたお茶水素を活かした状態でお茶作るには、「水出し」茶がおすすめです。

一般的に水素水は熱に弱い性質があります。水素を保持したまま、美味しいお茶をいれる方法は、「水出し」です。水出し専用のお茶やコーヒーを使用しても良いですが、通常のお茶やコーヒーを使っても美味しくいれる事ができます。

水素水は浸透性、抽出性の高さが優れているので、低温でもお茶をいれる事が可能です。その特性により、抽出速度がはやく、お茶やコーヒーの成分が濃く出せます。常温の水でも2〜5分程度でしっかりお茶の色が出せます。水出し専用のお茶やコーヒーであれば、もっと早くできるかもしれません。

水素水は無味無臭のため、お茶やコーヒーの本来のうまみを味わえるとする声もあります。

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る