水素水を選ぶ上で外せないph値

飲みやすく効果の高い水素水を選ぶポイントの一つに、pH値があります。酸性に傾くほどpHは低くなるので、身体を酸化(=老化)させたくないのであれば、pH値を上げることが必要。水素水はpH値を上げて、身体をアルカリ性に近づける抗酸化作用を持っているのです。
ただ、ただpH値が高ければ良い…いうほど話は単純ではありません。アルカリ性の物質は度が過ぎれば健康を害する可能性もあるからです。厚生労働省が定めている飲料水のpH基準は5.8〜8.6の範囲内。常用する水素水はこの基準に収まっている中で、ややpHがアルカリ性に寄ったものがオススメ!だいたいの目安としては、pH7.3以上、8.6以内の製品が良いでしょうか。
ちなみに飲み方によってpH値が大きく変わることはありませんので、pHを気にするのは購入時だけでOK。ただし、沸騰するほどの熱を加えると水素が飛んでしまいますから、基本的には冷やして飲んだほうが良いと思います。

ph値って何?

ph値ph値とは、酸性やアルカリ性を示す数値のことです。正しくは「potential Hydrogen」、又は「power of Hydrogen」と言います。日本語では「水素イオン指数」又は「水素イオン濃度指数」と言い、水溶液中の水素イオンを測定し、酸性かアルカリ性かを示します。

ph7を中性として、ph値が小さくなればなるほど酸性が強くなり、ph値が大きくなればなるほどアルカリ性が強くなります。

なめると酸性はすっぱく、アルカリ性は苦いです。強い酸性は金属を溶かし、強いアルカリ性は皮膚を溶かします。

例えば食酢はph2~3の酸性、水道水はph5.8~8.6で弱酸性から弱アルカリ性、石鹸はph7~10のアルカリ性です。

美容のための高濃度シリカ水素水 ビガーブライトEXはコチラ

私たちの体のph色々

体内 ヒト体内ph値は、血液の7.4を中心として、体液は7.3~7.8の弱アルカリ性で成り立っています。この数値は人類の祖先が生まれた太古の海と同じph値だと言われています。ちなみに現代の海は8.0~8.5です。
皮膚 健康な皮膚であれば、4.5~6.0の弱酸性です。
皮脂の多い人だと4.5の酸性に傾き、乾燥しやすい人だと6.0のアルカリ性に傾きます。
胃液 食べ物を消化する働きを持つ胃液は、1.0~3.0の強酸性。
ストレスで胃の内膜が弱まり、胃酸で胃に穴が空いてしまうという話も理解できる強酸です。
母乳 赤ちゃんが最初に口にする母乳は6.6~7.6とほぼ中性。生まれたばかりの赤ちゃんの胃液ph値が6.0~8.0の中性域ですから、負担無く消化できるようになっています。
尿 健康な人の尿であれば、6.0~6.5ですが、絶えず食習慣や生活習慣に左右される為、4.5~7.5の間を変動しています。4.5に近い酸性尿の人は尿路結石を起こしやすく、ほちゃっとしたシルエット傾向にあると言われています。

水素水のph値

健康な体を維持する為には、体内をph7.4の弱アルカリ性に保つ事が良いとされています。

水素水、アルカリイオン水、電解還元水など、ミネラルウォーター以上に体に良いとされる水はたくさんあります。大雑把に言えば、これらは全て電気的に「ph値をアルカリ性に傾かせた水」です。しかし、アルカリ性に寄れば寄る程、苦味が増し、常飲するのは難しくなるでしょう。

そこで水素水を選ぶもう一つの指標となるのがORP値です。

ORP値とph値

ORP値とは、Oxidation-reduction Potentialの略で、酸化還元電位の事を言います。水素の濃度(ph)とはあまり関係ありませんが、還元作用の強さを測る指標として役立ちます。

  • 水素の酸化還元電位:-420mV
  • 酸素の酸化還元電位:+820mV

水素水の性質と味の比較まとめはコチラ

還元力で比較!酸化還元電位の数値を見る

ここまで、水自体のpH値を主に解説してきましたが、水素水を選ぶ上でもっとも重要なのは酸化還元電位(ORP値)です。酸化還元は、活性酸素による酸化、抗酸化物質による還元の総称。分かりやすく、酸化されるほど老化が進み、還元されるほどアンチエイジングができる…と捉えて頂いてOKです。さて、酸化還元電位では酸化を促すものを+の値、還元を促すものを−の値で表現します。つまり、マイナスが大きいほど還元力が高く、美容と健康に良い…と推測できるわけですね。

ちなみに水道水は場所・時期などの諸条件によって酸化還元電位が異なります。当サイトの調査では2000年1月11日の東京都葛飾区水元で+707mv、同年3月15日の埼玉県熊谷市石原で+512mv、同年2月18日の他移動札幌市西区発寒で+617mv、2001年7月1日の沖縄県那覇市牧志で+436mvというデータを入手。どうやら緯度の南北、都市・郊外を問わず、水道水は基本的に身体を酸化させる働きがあるようです。

それに対し、水素水はマイナスの酸化還元電位を持っており、身体を還元してくれるのが強み!水素の酸化還元電位は一般に−420mvとされていますが、水素水の種類ごとに酸化還元電位は違います。酸化還元電位を比較して、よりマイナス電位の強い水素水を選ぶのがおすすめです。

水素水を酸化還元電位で比較まとめはコチラ

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る