最も重要!肝心かなめの水素水の水素濃度で比較

スーパーやコンビニで売られているペットボトルのミネラルウォーターと水素水の違い、それはまさに水素が含有しているかどうかです。水素水とはまさに水素が入っている水ということなのです。

とはいえ、水素水によってその肝心かなめの水素の濃度が違ってきます。極端な話、0.001ppmでも水素が入っていれば水素水なのです。もちろん、当たり前ですが水素の濃度が低ければ、水素水の効果が十分に発揮されず、ほぼミネラルウォーターの成分と同じのただのおいしい水なのです。ここでは水素水の濃度に注目して比較してみます。

ただ、水素は最も小さな原子であるためちょっとした隙間からでも逃げてしまいます。空気に触れれば短時間で消えてしまいます。たとえ厳重に封をされていても徐々に抜けてしまうのです。そのため、比較する際に重視すべき点は充填時の水素含有量だけでなく、開封時の水素含有量にも注目しましょう。ちなみに、水素が水に溶ける限界量は決まっており、1.6ppm(正確には1.62ppm)となっています。もし、それ以上の水素が含まれていると記載されていても実際はあり得ません。

水素含有量(水素の濃度)で比較

ビガーブライトEX
ビガーブライトEX
<開封時>
0.8~1.4ppm
<充填時>
1.6ppm
キヨラビ <開封時>
0.8~1.2ppm
<充填時>
1.6ppm
メロディアン <開封時>
1.0前後ppm
<充填時>
1.2ppm
サラスバ <開封時>
不明
<充填時>
不明
クリスタル水素水 <開封時>
0.8~1.2ppm
<充填時>
1.6ppm
水素豊富水 <開封時>
0.9~1.1ppm
<充填時>
1.1ppm
イズミオ <開封時>
記載なし
<充填時>
2.0ppm
スパシア <開封時>
0.7~1.4ppm
<充填時>
記載なし
薬療研 <開封時>
1.0ppm
<充填時>
1.6ppm
ふじおやまの恵み <開封時>
1.0~1.2ppm
<充填時>
1.4~1.5ppm
バナh <開封時>
0.003ppm
<充填時>
記載なし

●実際に水素含有量と酸化還元電位を測定したサイトはこちら

>>水素水徹底比較サイト

水素濃度が高い水素水を選ぶ際のポイント

・開封時の水素含有量をチェック
水素含有量で最も重要なのは、充填時の数値ではなく開封時、飲む時の含有量です。水素水の紹介サイトでは、よく充填時の数値を大きく取り上げているところもあります。いくら充填時にMAXの1.6ppmが含まれていたとしても、実際に飲む時の数値が低ければ意味がないのです。しっかり開封時の含有量まで記載されているものが望ましいでしょう。
・製造からすぐに飲もう
水素が抜けにくいアルミパウチでも、やはり最も小さい水素分子は徐々に抜けてしまいます。賞味期限内であれば身体の好影響を与える1.0ppmの水素が残っているのですが、やはり期限ぎりぎりと製造日から近い水素水を比較すると水素濃度は大きく違います。買いだめすることも良いですが、そういった水素の減少も頭に入れておきましょう。
・水素含有量(濃度)
水素含有量は高くなればなるほど良いという訳ではなく、ある一定の含有量以上は効果は変わらないことが判っており、飲んで身体に効果があると言われる含有量を含んでいるかがポイントです。
これは放射線の投射による細胞の生存率と水素濃度の関係を調査した実験により、「体内にある水素分子を感知する水素レセプター(受容体)が数量的に一定であるため、約0.4ppmまでは効果と水素濃度に密接な関係があり、約0.4ppm以上になると効果と水素濃度は無関係になる。」ということが判っております。
国立循環器病センターで行った実験でも、500mlの水素水を摂取した後、約4割の水素は使われていることが分かっております。つまり還元されて水になり、尿や汗として排泄されたという意味で、残りの6割は呼気から出ています。※1
つまり含有量が1.0ppm以上になると水素水の濃度に関係なく、体に与える効果は同じ、濃度に無関係となります。水素水の含有量でチェックするポイントは1.0ppmが安定して入っているかどうかとなります。
※1 2015/4/23 日経ウーマンオンライン 太田教授 談

水素含有量1.4ppmのビガーブライトEX

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る