水素水の含有量と価格で紹介!

当サイトでは水素水の効果を最大限に享受するため、より効果の高いオススメ水素水16種類を紹介!
水素水は水素の力で活性酸素を除去し、美容と健康を促進する健康食品です。ダイエットの際に代謝を促進するなら運動後に飲用し、1日の疲労を取りたいなら就寝前に飲用するなど、基本的に飲み方は自由自在!便秘対策なら、腸の蠕動を活発化するため朝一番に飲む…など人によって多彩な飲み方が出来るのも魅力の1つと言えます。
ただ、飲み始めの10日間くらいは朝晩の2回、定期的に水素水を飲む…という飲み方がオススメです。この飲み方をしばらく続けることで、活性酸素が水素と結びつき、尿と一緒にどんどん排出されると言われています。
ただ、より高い効果を求めるなら、水素水の製品選びにも着目するべきですね。水素の含有量、コストパフォーマンスなど複数の観点から各製品を比較し、あなたにピッタリの水素水を見つけましょう!

ビガーブライト

PICKUPアイコン

水素含有量:0.8ppm~1.4ppm
¥233~¥323(1本当たり)
¥46~¥64(100ml当たり)
定期価格が1本当たり¥283、100ml当たり¥56.6とコスパに優れ水素含有量は1.6ppm(充填時)であり、開封後も48時間は水素量をキープ。また、美容成分「シリカ72mg含有」と日本で一番多く含み、シリカと水素を一度のにとれるのも魅力の一つです。FDAやモンドセレクション金賞と公的、国際機関の認定を受けているオンリーワンの水素水。これから水素水を試そうと思っている方は是非!

メロディアン

PICKUPアイコン

メロディアン

水素含有量:1.0~1.2ppm
価格:¥200~¥270(1本当たり)
¥68.5~¥90(100ml当たり)
楽天での水素水売上ランキングでは72回連続1位を記録しており、これまでの累計出荷本数はなんと1000万本以上。各種メディアで頻繁に紹介されていることもあって、水素水といえばまずこちらを思い浮かべるというユーザーも少なくないかもしれません。

仙寿の水

PICKUPアイコン

仙寿の水

水素含有量:1.2〜1.6ppm(充填時)
価格:¥194〜¥270(1本当たり)
¥78〜¥108(100ml当たり)
水素含有量が充填時で1.2〜1.6ppmと高濃度であることに注目です。1本250mlと飲みやすい量なのが嬉しいところですが、100ml当たりでのコストが気になります。1本単価としては安いので少量でよい人にオススメです。定期購入で30本セットを注文すると初回のみ10本おまけでついてくる嬉しい特典も。

浸みわたる水素水

PICKUPアイコン

浸みわたる水素水

水素含有量:1.6ppm(充填時)
価格:¥165〜¥500(1本当たり)
¥33〜¥100(100ml当たり)
初回の安さが魅力的です。さらにその後定期で利用するにも、1本当たり294円と300円を切っているため、買いやすい価格設定になっています。そのため、継続的に購入し、長く飲み続けられる水素水だといえます。水が硬めで味の好みが分かれそうなので、お試しで飲んでみて、好きな味かどうかを確認してから定期購入に踏み切るようにしましょう。

サラスバ

PICKUPアイコン

サラスバ

水素含有量:0.8~1.2ppm
価格:¥198~¥350(1本当たり)
¥39.6~¥70(100ml当たり)
初回の購入価格が安価で、定期便価格も比較的安めの設定のため、継続利用がしやすい水素水です。水素水は、長く飲み続けることで、カラダにとっていい効果がより期待できるようになるため、継続しやすいかどうかは大きなポイントです。定期便の本数も10本から10本単位で60本まで選べるため、家族の人数や生活スタイル、飲む頻度に合わせて購入できるのも◯。

水素水についてもっと詳しく見る

水素水を比較で選ぶ!

水素水といえども、製品によって効果は変わってきます。注目すべきポイントはどれだけの水素が含まれているのか(水素含有量)、どれくらいの還元力があるのか(酸化還元電位)という点です。ただ水素水は、できる限り多く飲み、そしてコツコツと毎日飲むことで徐々に効果が出てくるのです。飲み続けるためにはコストも重要なポイント。ここでは価格、水素含有量、酸化還元電位で比較してみました。気になる水素水を要チェック。

※1本当たりの価格

※水素が水に溶ける限界は
1.6ppmのため詳細は不明

まずは把握!水素水とは!?

水素水飲むイメージ

代謝の過程で体内に発生する活性酸素。活性酸素には強い酸化力があり、体内に増加すると老化、免疫力の低下、様々な病気を引き起こすのです。この活性酸素を除去する還元力があるのが水素で、水素を含んだ水がまさに水素水。水素水はいくら飲んでも問題ありませんが、水素は空気に触れるとなくなってしまう弱点があります。そのため飲み方、選び方を間違えると、ただの水を飲んでいるのと同じことになるので注意しましょう。

水素水の効果的な飲み方まとめ

アンチエイジングやダイエット効果が見込まれる水素水の効果的な飲み方を知っていますか?喉が渇いた時?お風呂あがり?実はもっと大事なタイミングがあるんです。さらに○○の水素水であれば効率良く摂取できることも紹介します。

水素水はいつ飲んでも良いものですが、高い効果を期待するのなら飲むタイミングを知っておくと良いことを具体的に説明します。また、アルミパウチ容器の水素水であれば効率良く摂取できることについても触れています。

水素水の効果的な飲み方について詳しくみる

効果的に飲む為の容器選び

効果的なタイミングですぐに飲む事ができたら、それが理想です。しかしどういう水素水容器を選ぶかによって、それは変わります。

現在、水素水のタイプはいくつかあります。サーバータイプ、ペットボトルタイプ、ボトル缶タイプ、スティックタイプ、アルミパウチタイプなどなど。

中でもアルミパウチは一番水素ガスを逃がさず保持する事が可能で、水素水を手軽に持ち運べる為、飲む場所も時間も選びません。キャップを開けるだけで飲めるので、手間無く飲めるのも魅力です。

自分に合ったタイミングで水素水を飲み、体の中から美と健康を高めたいですね。

水素ガスを保持する容器、アルミパウチタイプの水素水はこちらへ

味で比較するのも重要!おすすめ水素水を探す

継続的に飲み続けることを考えれば、水素水の味にも注目したいところ。
水に味がある…という感覚をなかなか理解できない人も多いかもしれませんが、飲み水にはわずかに味があります。厳密には水に含まれるミネラルなどの不純物の味ですが、自然界に何も不純物が混じっていない純粋な水(=超純水)など存在しません。あらゆる飲み水には、必ず何らかの不純物が含まれているのです。そういった不純物が持っているわずかな苦味、塩味などを私たちは“水の味”として認識します。

これまで人間の味覚は甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の5種類と考えられていましたが、2008年、新たにカルシウム味という味覚が存在する…という説も有力に。水に含まれる不純物の多くがミネラルであることを考えると、カルシウム味は美味しい水かどうかを左右する重要なファクターの1つかもしれませんね。厚生労働省の“おいしい水研究会”が定める水質条件によれば、ミネラルを中心とする不純物(煮沸した場合に残る残留物)が水1リットルあたり30~200mgほど残っているのが美味しい水だそうです。
その他、硬度(マグネシウム&カルシウムの濃度)、遊離炭酸(炭酸ガスなどの濃度)、過マンガン酸カリウム消費量(有機物量の指標)、残留塩素(カルキ)、さらには水温といった様々な要素が複合して、水の味が決まります。毎日、飲み続けるわけですから、比較検討の上、なるべく好みに合った味の水素水を飲むのがおすすめです。

水素水の味を比較!詳細はこちら

製造方法別で水素水の特徴

水素水ウォーターサーバー

水素水ウォーターサーバー家庭でも使用されているウォーターサーバーにも水素水が飲めるものがあります。設置に工事が必要な場合も多いのですが、設置してしまえばあとは半年から1年に一度メンテナンスやカートリッジの交換をすればボタンを押すだけで簡単に水素水が飲めるので自宅でいつでもすぐ飲みたいという人にピッタリです。

水素水ウォーターサーバーの詳細へ

水素水をつくるポット

水素水をつくるポットウォーターサーバーほど高価ではなく、手の届く価格のポットにカートリッジをつけることで気軽に水素水を楽しめるのが特徴です。カートリッジの交換時期は大体3ヶ月ほどでその交換や購入の手間はかかりますが浄水器と一体化しているものもあるのでこれまで浄水器を使っていた人はあまり不便を感じないかもしれません。維持費もそうですが、外出用に持ち運ぶと水素が抜けてしまう点が惜しいところです。

水素水をつくるポットの詳細へ

水素水をつくるスティック

水素水をつくるスティック水素を発生させるスティックを水に入れておくと水素水になるという持ち運びにも家庭用にも便利なタイプです。数ヶ月から半年ほど使用でき経済的です。メンテナンスがやや面倒な点と持ち運びに便利といっても最後にはスティックも持ち帰らなければならないので荷物が増えてしまいますし間違って捨ててしまう危険性もあります。まめなタイプの人には向いているかもしれません。

水素水をつくるスティックの詳細へ

水素水生成器

水素水生成器自宅に設置できる水素生成器というものもあるのです。コーヒーメーカーのように水を入れてスイッチを入れると数分から数十分で水素水ができあがるというものやキッチンのシンク下に設置して蛇口から水素水が出てくるものなど種類も豊富です。

水素水生成器の詳細へ

アルミパウチ入り水素水

アルミパウチ入り水素水アルミパウチに入っている水素水は持ち運びに便利でアルミの為水素が抜けにくいので人気が高いようです。注ぎ口がプラスチックになっているとその部分から水素が抜けてしまうので全てアルミのボトルのほうがよいとも言われていますが飲み残したときに空気を抜くことができるので一気に飲む必要がないパウチは使い勝手がよい1品です。

アルミパウチ入り水素水の詳細へ

アルミボトル入り水素水

アルミパウチと同じく、かつ蓋までアルミなので開けるまでの水素の含有量は注入時とほとんど変わらないのが大きな利点です。

300ml入りで持ち運びにも飲み干すのにもちょうどいい量ですので、まずは飲んでみて試す、ということでも良いですよね。

アルミボトル入り水素水の詳細へ

水素水をつくるタブレット

いつでもどこでも水道水やミネラルウォーターにタブレットを入れれば水素水ができるという便利な品です。タブレットなので持ち運びの際にスペースも取らないのはいいのですが、飲み水を全てこれで作ろうとすると数を多く買わなければならなくなるので出費がかさんでしまいます。1日1杯程度でよい人や外出用として使用するのがいいかもしれません。

水素水をつくるタブレットの詳細へ

水素水も元は水!水の種類を知ろう!

水というと、蛇口から出てくる水道水や井戸水、スーパーやネット通販などで購入できるミネラルウォーターに分けられます。ですが、水道水以外の水といってもその種類は豊富。天然水や不純物を取り除いた水、加工した水など様々です。しかし、購入できる水であれば安心して飲めるのか?というと、一概に問題ないとは言いきれません。「カラダにいい」と宣伝していたのに、飲んでみたら何の効果もなかった、きれいな水だからと思って赤ちゃんのミルクに使用したら、下痢を引き起こしたというケースも多々あります。ここでは、日本国内だけでなく海外も含めた水の種類の特徴と効果を一覧にまとめてみました。自分にとってはどの水がいいのか考えてみましょう。

ミネラルウォーターってどんな水?硬水?軟水?

ミネラルウォーターとは?「ミネラルウォーター」と聞くと、スーパーやコンビニなどで売られていてミネラルが入った水、と思いがちです。しかし農林水産省のミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインによると、特定の水源より採水された地下水すべてがミネラルウォーター類ということになります。

ミネラルウォーターの詳細へ

アルカリイオン水とは?

アルカリイオン水整水器などの陰極側で生成されるアルカリ性電解水のことでphは9~10が一般的です。ph11以上になると強電解アルカリ水となります。また、水源から採取されたアルカリイオンを含む水のこともアルカリイオン水と呼ぶこともあり、学術的な定義はなくphが全ての指標となっています。アルカリ性であり、マイナス電位をもつと電解還元水、活性水素水と呼ばれたりします。

アルカリイオン水の詳細へ

天然水って?

天然水とは?天然水と聞くと、人工的な処理を行わず名前の通り「天然な状態のままの水」と思われがちです。天然水とは?しかし、ミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインによると、「特定の水源より採水された地下水および地下で滞留・移動している間に地層中のミネラルが溶解し、濾過・沈澱・加熱殺菌のみで処理された水」と決められています。そのため、濾過・沈澱・加熱処理程度までの人工的処理であれば天然水の部類となります。天然水も二つの種類に分けられ、ガイドラインでは地層中のミネラルが溶解されていればナチュラルミネラルウォーター、溶解されていなければナチュラルウォーターとなります。また、濾過・沈澱・加熱処理以外の処理(オゾン殺菌、紫外線殺菌、ミネラル調整、複数の原水の混合、ばっ気など)が施されていればミネラルウォーターとなります。

天然水天然水の詳細へ

還元水って?

マイナス電位をもっている水さまざまな病気の原因を引き起こしているのが、活性酸素による身体のお肌の還元。そのお肌の還元を防ぐには逆の作用である還元をすることです。還元水とは酸化還元電位がマイナス電位の水のことです。マイナス電位をもっている水はすべて還元水ということになり湧き水や井戸水でマイナス電位をもっていれば天然の還元水、マグネシウム棒を活用した金属イオン式還元水、浄水器などで電気分解された電解水は電解還元水といいます。電気分解された水はアルカリイオン水ともいいますが、還元水もアルカリイオン水となります。ですがアルカリイオン水が必ずしもマイナスの電位を持っているとは限らないので、マイナスイオン水がすべて還元水というわけではありません。

還元水還元水の詳細へ

温泉水って?

温泉水とは?温泉水とは天然水のひとつであり、自噴する水温が25℃以上の地下水の事を指します。また、たとえ25℃未満であってもリチウムイオン・フッ素イオン・総硫黄・遊離炭酸など、温泉法に規定されている溶存物質が一つでも含まれている地下水で、飲用可能なものも温泉水となります。

温泉水温泉水の詳細へ

水道水は大丈夫?水質を調べよう

水道水の特徴や効果水道水とは、どの家庭にもある蛇口をひねるとジャーと出てくる水です。近くの河川に流れる水を浄水場にて消毒殺菌を行い、水道管を通して供給されます。基本的には水道法が定める水質基準に適合した水しか出てこないので、飲料に適している、問題がない水です。

水道水水道水の詳細へ

ナチュラルウォーターって?

ナチュラルウォーターとは?ナチュラルウォーター、日本語に直訳すれば天然水ということになりますが、ミネラルウォーター類のガイドラインでは「特定の水源より採水された地下水を原水とし、濾過・沈澱・加熱殺菌のみで処理された水」となります。天然のミネラルが多く含まれているとナチュラルミネラルウォーターとなりますので、分かりやすく言えばナチュラルウォーターはミネラルの含有量が少ない天然水なのです。

ナチュラルウォーターナチュラルミネラルウォーターの詳細へ

炭酸水って?

炭酸水炭酸水というと、日本ではサイダーやコーラなどのジュース類をイメージする方が多いかと思います。まるっきり間違いというわけではありませんが、炭酸水とは炭酸とは?ガスを含む水のことで、サイダーなどは炭酸を人工的にいれ、糖分なども含んだ炭酸飲料です。天然水に炭酸を入れても炭酸水となりますが、水によっては採水した時点で炭酸が含まれているものもあり、これらは天然炭酸水と言います。日本では炭酸水とミネラルウォーター、天然水などとは別モノのイメージがありますが、海外ではミネラルウォーターというと炭酸水を指すことが多いのです。

炭酸水炭酸水の詳細へ

オススメの記事

プロアスリート
現役アスリートも愛飲!高濃度シリカ水素水

PR ビガーブライトEX

飲み会
活性酸素を撃退二日酔い対策!気になる水素水12選
プロアスリート
活性酸素を水素水ですぐに還元!スポーツクラブ編

ページの先頭へ戻る